フレームワーク営業/人材育成 株式会社ベーシック代表プロフィール 会社概要 サイトマップ English
(株)ベーシック BASIC OFFICIAL SITE – フレームワーク営業/人材育成 田原祐子 弊社はおかげさまで今年創立17周年を迎えました。 お問い合わせ セミナー/研修開催までの流れ
ベーシックの営業戦略コンサルティング
* ベーシックのコンサルティング・プロジェクト・研修の特徴
~永続的に業績が上がり人材が成長する組織へ変革する~
営業戦略コンサルティング
“ゼロから無限を創り出す”。それがベーシックの提案するコンサルティング・プロジェクト・研修のスタイルです。
企業や人材に内在する可能性を引き出し、さらに、解決すべき問題が潜在した混沌とした状態を、「フレームワーク・メソッド」をベースに“見える化“、“仕組み化”して、解決していきます。
さらに、「その場限り」の成果に留まらず、実践すればするほど、新たなナレッジ&ノウハウが蓄積できる、実践的なコンサルティング・プロジェクト・研修をご提案いたします。
「フレームワーク・メソッド」とは?

「フレームワーク」とは、「基本形(=フレーム)」を確立して、それを「実践・改善(=ワーク)」すること。実績向上に直結し、組織的で効果的なマネジメントを可能にするスキーム構築のメソッドです。

現状の「見える化」「課題分析」「改善案立案」「実践」のサイクルで、意識せずとも、自然にPDCAの実践が可能になり、その結果、『確実な改善を図る仕組み』に“確実性”と“再現性”を備えることができる、弊社が長年培ってきたコンサルティング・ノウハウの集大成でもある考え方です。

営業、人材育成・マネジメント、女性活躍推進、業務効率化など、ビジネスシーンのさまざまな分野で活用でき、多くのクライアントさまに、ご活用・高評価いただいております。

営業を「フレームワーク化」して、企業力・組織力をアップさせながら実績向上を図る
『営業なくして事業なし』という言葉があるように、営業は企業の収益を確保するための重要な活動です。

ところが、多くの企業では「人それぞれのスタイルに任せる」という属人的な営業活動を実施し、営業マンに対する研修やトレーニングはあっても、その効果は、結果的に受け手である営業マンの「理解力」や「スキル」次第。同じ研修を受けても「理解度や吸収力に差がある」「営業テクニックは理解できたが、いまひとつ効果が上がらない」あるいは、「研修直後は良いが、時間の経過とともに忘れてしまう」という問題点があるのが現状です。

さらに、営業マンは、単独行動が多く「一匹狼」的な思考に陥りがちなため、「ノウハウを持っていても開示しない」「チームはあっても協力・サポート体制が整備されてない」といった状態が見られるのも、現場の悩みです。

このように、時代は驚くほど変化しているのにも関わらず、営業スタイルは、10年前と変わらず旧態依然とした、経験(K)と勘(K)と度胸(D)にたよった、属人的“KKD営業”スタイルである企業が大半を占めています。こうした属人的営業スタイルでは、組織的な営業はできず、営業会議は「売れたか、売れなかったか」の結果管理に終始し、「人を育てる」「チームのノウハウを集結して、営業のクオリティ(品質)やパフォーマンス(成果)を向上させる」といった捉え方が全くなされません。

これまでの、こうした“悪しき習慣”を打破するのが、「フレームワーク化」であり、弊社のコンサルティングの土台ともなっています。

営業戦略コンサルティング
1.誰でも確実に成果が上がる仕組みづくり
共通フレーム まず、一人ひとりの営業スタイルやノウハウを分析し、
基本となるフレーム(ベストプラクティス)
を組み立てます。

この、一定のフレーム(=基本的)に沿って、全員が営業活動を実施すれば、“誰でも確実に”成果を上げることができます。
さらに、明確なフレーム(=基本形)に基づくことで、「見える化」が可能となり、「売れる原因」「売れない原因」も分析することができます。

2.マネジメントにも絶大な効果
「共通のフレーム(基本形)」があり、「見える化」することで、マネジメントが容易になるため、 新任のマネジメント者でも、効果的かつ実践的なマネジメントが可能になります。

また、共通のフレームをもとにチームミーティング・営業戦略会議を実施すれば、結果や「なぜ売れないのか?」ではなく、「どうすれば売れるか」が焦点となるため、前向きで活発な意見が交わされるようになり、チーム全体が活性化します。

さらに、Aさんは下手、Bさんは上手というように、“人”そのものを傷つけず、「Aさんがフレーム(=基本形)に基づいて実践した“工夫・やり方“を改善しよう」、「上手くいったBさんの”工夫”や“プロセス”を共有化して実行しよう」というような、『人そのものを大切にする営業スタイル』が実現します。

以上のことから、明るくモチベーションの高い組織風土へと変革できるので、チーム力もアップし、効率的かつ効果的な営業活動を、望ましい職場環境で、楽しく実践できます。

3.組織のナレッジやノウハウを更新・進化させる
社内全体で、ナレッジやノウハウを共有し、業績アップのノウハウを蓄積しながら PDCAを回すことができるため、繰り返すほどに、最新の営業ノウハウやナレッジが常に更新・ 進化し続けていきます。(社内インストラクターが中心となって、PDCAを回していくことも可能です)

また、社内のマニュアル化が簡単に実現するとともに、蓄積結果を分析すれば、顧客のタイプ別応対営業フレームや、FAQも構築できます。

4.営業の「フレームワーク」を全社的に活かす
全社共通フレーム 営業担当者が、現場で日々実践するさまざまな活動内容やナレッジを、全社で共有化・水平展開させると、全社内でのコミュニケーションが円滑になります。

また、マネジメント者は、他の支店や拠点に異動しても、最適なマネジメントが効率よく、かつ容易にできることも大きなメリットです。

さらに、全社共通の分析ツール(システム等)を作れば、「売れる原因、売れない原因」が蓄積されるため、「どうすればもっと売れるようになるのか」が分析できるようにもなります。
最終的に、営業ノウハウと、全ての年間活動計画を連携させ、売れる仕組みを、システム化・データベース化することが可能になります。

⇒さらに、営業戦略とマーケティング戦略を融合した、AIS&SASモデルへ


【お知らせ】
これまで培ってきた「フレームワーク・メソッド」を講座で習得できるよう、弊社が母体となり、一般社団法人フレームワーク促進協会を設立いたしました。
当協会では、「フレームワーク」を、ビジネスシーンで活かせる5テーマで、教育・指導いたします。

また、基礎講座・応用講座と、段階を経て学習でき、「FWインストラクター」の認定資格を習得することで、組織内における「フレームワーク・インストラクター」としてご活躍いただけます。

企業の発展と人材育成にお役立ていただけましたら、幸いです。

一般社団法人フレームワーク普及促進協会については、こちらをご覧ください。→ http://framework.or.jp/

“本質の持つパワー”を存分に活かすコンサルティング

弊社では、ただやみくもに新たな取り組みをするのではなく、まずは、今ある
・企業、人、商品の強み(USP)を活かす
・視点と発想を変革する

という2点にフォーカスして、鋭意コンサルティングに取り組んでいます。

企業は今こそ、現時点で企業に潜在している強み(USP)を活かすべきときです。その理由は、ベテラン社員の定年退職や、企業内の世代間ギャップ、若手社員の育成、女性活躍推進等の問題に直面しており、その解決策の第一段階として、まず、今ある能力を見える化し、ベテラン社員の方々が蓄積してきたスキル・ノウハウと、若手人材が持つスキル・ノウハウたな時代に相応しいスキル・ノウハウを融合させた、新しい企業のスキル・ノウハウを構築すべきだと考えるからです。

見える化しにくい「マインド・スキル・ノウハウ」を仕組み(システム)として、具現化しながら、現場で働く方々にも、取り組みやすく、成果・結果がわかりやすい、実践的なコンサルティングを心掛けています。

 

【本質(Essence)の重要性】

どのような商品、人材にも、素晴らしい強みと才能があるもの。
実はこれこそが、業績を上げるために欠かすことのできない、“本質”であると考えています。

クライアントの皆さまに、“本質の持つパワー”を存分に活かしていただくため、売れる仕組みと、売れる人材を育成するノウハウを長年にわたって開発し、構築してまいりました。
その成果として、弊社がコンサルティングを手掛けた企業さまの社員の皆さまにも、「仕事に、楽しく効果的に取り組めるようになった!」という感想を頂戴しております。

どんなに小さなことでも、必ずひとつは、無限の可能性の種が眠っています。
まずはそれは発見し、大切に育てていけば、やがて小さかった種はぐんぐん育ち、私たちの想像以上に大きな花を咲かせてくれるはずです。

↓↓↓
貴社の売上アップ・営業活動の改善、人材育成に貢献する、フレームワークメソッド・コンサルティングをご提案します!
こちらのフォームから、お気軽にお問い合わせください。折り返しご連絡を差し上げます。

* は必須項目です

お名前*
メールアドレス*
貴社名*
部署名
Tel*
Fax
内容*
内容の詳細*
お電話・メール・FAXでも、お問い合わせを受け付けております。
ご不明な点やご質問等ございましたら、どうぞご遠慮なくお問い合わせください。
MAIL:office@basic7.com
TEL:03-6265-0230 / FAX:050-3730-3779
フレームワーク営業のご案内

仕事を楽しく効率的にするヒント、営業力アップのポイントなどをお届けします!

(例)鈴木
(例)一郎
メールアドレス

(例)suzuki@example.co.jp
メルマガバックナンバー一覧
実績/お客さまの声

・リフォーム会社
 コンサルティング

・ハウスメーカー
 女性営業研修

実績/お客さまの声
実績/お客さまの声のご紹介
▲このページのトップへ