フレームワーク営業/人材育成 株式会社ベーシック代表プロフィール 会社概要 サイトマップ English
(株)ベーシック BASIC OFFICIAL SITE – フレームワーク営業/人材育成 田原祐子 弊社はおかげさまで今年創立17周年を迎えました。 お問い合わせ セミナー/研修開催までの流れ
企業を育む ベーシックの人材育成
*導入事例 Case studies人材育成・人材開発
若手人材(未経験者)のパワーアップ&即戦力化、そして、一億総活躍社会 
Empowering young, less experienced workers Realizing a society that off ers all people opportunities to play active roles
マニュアル世代の育て方の難しさは、人材育成担当者の悩みのひとつ。
jinzaiマニュアルがなければ、「マニュアルは、ないのですか?」と言われ、 マニュアルがあっても、「マニュアルに〇〇と書いてあります」   「□□は、マニュアルにはありません」と、マニュアルに依存して、  「考える力」「学習する力」がつきません。
フレーム&ワークモジュール® のメソドロジーでは、仕事のやり方をフレームで示すだけでなく、「なぜ?」それをすべきかを理解したうえで、ワーク(実践・改善)します。
また、ナレッジミーティングによって、現場最前線の事例を共有&実践するため、新人も未経験者も、メキメキ実力をつけて即戦力となっていきます。あきらめていた人材が、驚くほど成長するケースが多く、喜ばれています。
一億総活躍社会は、まさに、フレーム&ワークモジュール®メソドロジーが貢献していきます。
部門間の歪(ゆがみ・ひずみ)解消と、最適化 
Crushing departmental silos and optimizing cross-departmental alignment
「設計がよくないから商品が売れないvs 営業が売らないからよい商品が作れない」。saitekika
「看護部門が〇〇しないから介護部門が困るvs 介護部門が〇〇できないから看護部門の手がかかる」といった、組織内の部門間の歪(ゆがみ、ひずみ)は、 どこの組織・企業も潜在的にある由々しき課題です。
この状況を解決するには、まず、ひとつの部門から、見える化→モジュール化→フレーム化していきます。
すると、他部門との〝関わり〟が、ひと目でわかります。
次に、連携がうまくいかない部門も同様に、見える化→モジュール化→フレーム化すれば、どの部門を最適化すれば、連携がスムーズになるかがわかるのです。
このように各部門のモジュールが揃い、相互調整し、モジュールの最適化を図れば、これまでのストレスがうそのようにスッキリ解決します。   
塩漬けになったSFAの復活 
Capitalizing on SFA systems left unused
10 年ほど前、ʻ営業の可視化ʼ が流行り、多くの企業がSFA(Sales ForceAutomation)を導入しました。SFA
しかし、実際には、「上手く使えていない」「ほとんど日記や記録としてしか機能していない」という声をよくお聞きします。
フレーム&ワークモジュール® は、営業のフレーム化のプロセスで、日々の営業活動とSFA とを連携させ、営業担当者自身が、“自らの実績向上を目的として”、“営業活動を戦略的に実践する” という、SFA 本来のメリットを引き出せるよう、再構築=フレーム設計をしていきます。
SFA はどのような種類のものでも対応可能で、「こんなに便利に使えるものだったのか!」という、うれしい気づきや感想も多くいただいています。
女性活躍推進・介護離職ゼロ・ワークライフバランス 
Promoting the role of women in the workplace No leaving jobs for nursing care Striking a better work-life balance
ワークライフバランスや女性活躍推進が叫ばれる中、実際には短時間勤務でできる仕事が限られており、jyosei仕事を中途半端な状態で切りあげられると、周りがカバーしなく てはならないといった悩ましい課題が発生します。また、時間を切りあげたり、短縮しても、仕事のパフォーマンスが落ちてしまっては、本末転倒です。
フレーム&ワークモジュール® の基本は、「モジュール化=分ける、区切る」こと。
区切れば、仕事の責任の所在が明確になり、こうしてモジュール化した仕事は、自転車こぎのようにスピードと効率があがります。(フレーム&ワークモジュール® カル テに、仕事のプロセスを記録しておけば、他の人へのバトンタッチもスムーズです。)パフォーマンスやクオリティを落とさず、むしろ、今以上にあげていくことができる のも、フレーム&ワークモジュール® の大きなメリットです。
本当の意味での根本的な” 働き方改革” が実現します。
若手リーダー育成・マネジメントの品質向上 
Developing young leaders and achieving eff ective and effi cient human resource management system
フレーム&ワークモジュール® 導入のプロセスでは、さまざまな副次効果が表れます。reader
そのひとつに、若手リーダーの育成があげられます。モジュール化は、自立化を促し、メンバー全員が自らの行動に責任を持ち、自身を育んでいきます。今、多くの組織で問題となっている、中間マネジメント層の育成にも大きな効果があります。
その理由は、育成や指導に、モジュールというʻ共通のものさしʼ が活用できるため、誰でも指導やマネジメントができるようになり、その品質も向上するのです。
 
導入事例

お電話・メール・FAXでも、お問い合わせを受け付けております。
ご不明な点やご質問等ございましたら、どうぞご遠慮なくお問い合わせください。
お問い合わせはこちら
MAIL:office@basic7.com
TEL:03-6265-0230 / FAX:050-3730-3779
人材育成・人材開発のご案内

仕事を楽しく効率的にするヒント、営業力アップのポイントなどをお届けします!

(例)鈴木
(例)一郎
メールアドレス

(例)suzuki@example.co.jp
メルマガバックナンバー一覧
実績/お客さまの声

・リフォーム会社
 コンサルティング

・ハウスメーカー
 女性営業研修

実績/お客さまの声
実績/お客さまの声のご紹介
▲このページのトップへ