代表挨拶

代表挨拶

ご挨拶
■日本の強みを活かす、経営戦略&コンサルティングとは何か?

株式会社ベーシック 代表取締役
一般社団法人フレームワーク普及促進協会 代表理事
(ICMCI 国際公認経営コンサルティング協議会認定CMC)

日本には、欧米にはない、多くの強みがあります。
例えば、ホスピタリティに溢れ、勤勉かつ緻密に業務を遂行することであり、
また、何よりも“和”を重んじることでしょう。

しかし、現状では、日本の経営戦略やコンサルティングのやり方は、
戦後のGHQによる生産性向上等の指導により、
多くは欧米のスタイルをそのまま踏襲しています。

トヨタのカイゼンのように、欧米の効率重視の考え方を、うまく取り入れた成功事例もありますが、
残念ながらこれは製造業が7割を占めていたころの、高度成長期の事例なのです。
今や、製造業は3割に減少し、逆転して7割を占めるホワイトカラーやサービス業には、
欧米式の改善やコンサルティングはうまくあてはまりません。

私が長年コンサルティングで感じているのは、現場には多くの知恵が散りばめられているということです。
業務の効率を上げるための工夫は、欧米型の生産性向上法を使わずとも、
日本独自の知恵と、きめ細やかさ・緻密さ、それに、人と絆、和を重んじる組織風土に、
新しく斬新な創意工夫とイノベーションによって、容易に実現します。

また、かつて、特許出願件数が世界1位であった日本は、
知識創造企業(一橋大学名誉教授野中郁次郎氏)が海外で一世を風靡したように、
知恵を生み出す素晴らしい潜在パワーを秘めているのです。

日本の強みを活かし、和を重んじ、人と組織を育む、弊社独自の「フレーム&ワークモジュールⓇ」メソドロジーは、
和=「部分最適ではなく、全体最適を重視」するために、業務をモジュール化(分解)することからスタートします。

世界に注目されている、私たちが長年日本という文化と風土の中で育んできた、
“匠の技”、“ホスピタリティ”、“気配り”を、誰もが簡単に再現できるようにするために、
フレーム&ワークモジュール®という新しい切り口が、
これまで叶わないと思われていた夢を実現していきます。

日本の素晴らしさを前面に押し出し、組織の和を重んじるこのメソドロジーが、
日本のみならず、国境や文化を越え、
世界中すべての人材の知恵と暗黙知(ナレッジ・ノウハウ)を共有化・蓄積・活用する、
日本発の世界標準メソドロジーとなることを願っています。

   
2014年ICMCI世界コンサルティングカンファレンスでの発表の様子

田原祐子profile

1959年生まれ。広島大学附属高校、関西学院大学卒業後、
外資系人材派遣会社の教育トレーナー、経営コンサルタント会社の新規事業室長を経て、1998年に株式会社ベーシックを設立。
机上論ではなく、徹底した現場主義で、現場の実践指導から理論を組み立て、
「暗黙知」を「形式知化」する「フレーム&ワークモジュール®」というメソドロジーを開発。

営業ノウハウ・ナレッジを体系立て、仕組み化・システム化して、
クライアント内に自立・自走できる強固な売れる仕組みを構築し、人材育成と実績向上に寄与する。
人材や企業の強みを引きだし、やる気溢れる組織や人材育成に余念がない。
全都道府県で指導した会社は1300社以上、育てた営業マンは12万人以上にのぼる。

また、オール電化の売上を70倍にアップし、シェアを逆転させた陰の仕掛け人であり、
一部上場企業や役員クラスのクライアントから絶大な信頼をよせられ、多くの販売戦略関連本社プロジェクトを手掛け実績を上げる。

2014年、世界46カ国が集うICMCI(国際公認コンサルティング協議会カンファレンス-2014年ソウル開催-)に
スペシャルゲストとして招かれ、フレーム&ワークモジュール®のノウハウと成功事例についてスピーチを行う。
2015年は、公益社団法人全日本能率連盟主催 第67回全国能率大会において、
論文「フレーム&ワークモジュール®」を活用した本当の意味の“働き方改革”~実績向上・時間短縮・人材育成・組織開発・ナレッジ共有化のためのアプローチ~」が、
全日本能率連盟賞を受賞。

続く、2016年も、 第68回全国能率大会において、
「フレーム&ワークモジュール®」メソドロジーを活用した、一億総活躍社会実現、グローバル化&AI時代の業務革新およびナレッジ蓄積型人材育成マネジメントシステム」が、
2年連続全日本能率連盟賞の快挙を遂げた。

著書には、『70倍自動化営業法』(中経出版)『あなたは、部下のやる気をなくさせていませんか?』(インデックスコミュニケーションズ)
『女性を味方につければ、仕事は9割上手くいく』(学研パブリッシング)など、計14冊がある。
プレジデント・プレジデントオンライン・Big Tomorrow・宣伝会議・朝日新聞・毎日新聞等にも取り上げられ、
連載等の執筆活動も精力的に行っている。

書籍はコチラ>>
田原祐子オフィシャルサイトはこちら
田原祐子facebookはこちら

■受賞・表彰・審査など

【資格】

  • 国際公認経営コンサルティング協議会認定CMC(Certifi ed Management Consultant) 国際ライセンス番号CMC25020
  • 公益社団法人全日本能率連盟マスター・マネジメント・コンサルタント認定番号L-MCMC25022
  • GCDF-Japan キャリアカウンセラー(米国CCE,Inc.)、キャリアコンサルタント

【理事・会員など】

  • 一般社団法人フレームワーク普及促進協会 代表理事
  • 内閣府認証特定非営利活動法人日本HIS 研究センター理事
  • ICMCI 国際公認経営コンサルティング協議会認定CMC
  • 公益社団法人全日本能率連盟会員
  • 日本経営システム学会正会員
  • 人工知能学会正会員
  • ビジネスモデル学会正会員
  • 一般社団法人 全国住宅産業協会賛助会員 (組織委員会委員・住生活女性会議委員・ビジネスネットワーク委員)
  • 日本女性エグゼクティブ協会JAFE 会員
  • 関学経済人会会員

【審査員など】

  • ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エレクトリック審査員 2007・2008・2009・2010 年度(国土交通省、経済産業省後援)
  • 経済産業省委員(2014・2015 年)
  • 淑徳大学公開講座講師(2008 年)
PAGE TOP