新刊「マネージャーは「人」を管理しないで下さい。」発売のご案内

新刊「マネージャーは「人」を管理しないで下さい。」発売のご案内

田原の新刊!!
『マネージャーは「人」を管理しないで下さい。』
2017年9月26日 発売!

 

株式会社ベーシック 代表取締役
一般社団法人フレームワーク普及促進協会 代表理事
国際公認経営コンサルティング協議会認定CMC
公益社団法人全日本能率連盟認定マスター・マネジメント・コンサルタント
内閣府認定NPO法人 日本HIS研究センター[病院広報・経営戦略]理事
1959年生まれ。広島大学附属高校、関西学院大学卒業後、
外資系人材派遣会社の教育トレーナー、経営コンサルタント会社の新規事業室長を経て、1998年に株式会社ベーシックを設立。机上論ではなく、徹底した現場主義で、現場の実践指導から理論を組み立て、「暗黙知」を「形式知化」する「フレーム&ワークモジュール®」というメソドロジーを開発。営業ノウハウ・ナレッジを体系立て、仕組み化・システム化して、クライアント内に自立・自走できる強固な売れる仕組みを構築し、人材育成と実績向上に寄与する。人材や企業の強みを引きだし、やる気溢れる組織や人材育成に余念がない。
全都道府県で指導した会社は1300社以上、育てた営業マンは12万人以上にのぼる。


 

この度、弊社田原の15冊目の書籍となる新刊
マネージャーは「人」を管理しないでください。(秀和システム)が発売になりました。

本書籍では、【マネジメント=難しい】というこれまでの
マネジメントに対する意識を覆すべく、
マネジメント
を難しくさせていた課題の根本にメスを入れ、
日本の働き方によって生じるマネジメントの課題などを交えながら、
「誰でも、簡単に実践できるマネジメント法」をご紹介しています。

「マネジメント=難しい」には、理由があった!

新入社員の運命は、どの支店(どのマネージャーのもと)に配属になるかで決まると、
ある大手企業の人事担当者は言います。

たとえ「1プレーヤー」として素晴らしい力を持っている人でも、
部下がすくすく育つマネジメントができる人と、そうでない人がいます。
仕事ができるからと言って、必ずしもその人たちが全て、
マネジメントが上手くできるというわけではありません。

それは、「自分」が動けば済む問題ではなく、
部下やチームである「他人」を動かさなければならないからです。

また、部下においても、ひとりひとり個性があり、
仕事に対する考え方も異なることを踏まえると、尚のこと、と言えるのではないでしょうか?

通算25年、約1300社に及ぶさまざまな企業の業務変革・組織開発を手がけた田原が、
こうしたマネジメントにおける悩みを毎日のように聞くなかで、
編み出したメソッドが、本書籍に詰め込まれています。

【「人」ではなく「業務」にフォーカスしたマネジメントを】

田原は、マネジメントの現場で生じるさまざまな問題の原因が、
「人を動かそう、変えようとするマネジメント」であると考えました。

「人を変えようとするのは難しい」と言われるように、
「人」にフォーカスすることで、その人の能力や理解力だけではなく、
教える側のスキルや判断基準によっても異なります。

これらを、弊社独自のコンサルティング・メソッド「フレーム&ワークモジュール」に
基づき、「業務」にフォーカスすることで、
ひとりひとりの個性や価値観を活かし、それらを組織全体の強みになる
マネジメントが可能になります。

『マネージャーは「人」を管理しないで下さい。』
著者 田原祐子
発行 秀和システム
価格 1,600円
ISBN978-4-7980-5271-7

日本の人事部 HRカンファレンス2017 -秋- (東京) 登壇します

2017年秋のHRカンファレンスに田原が登壇します。
欧米は業務やスキルが明確なジョブ制の『業務マネジメント』。
対する日本は業務やスキルがあいまいなメンバーシップ制の『人マネジメント』。
これが生産性低下やモチベーションダウンに繋がる根本的な原因です。
〝業務のモジュール化〟により驚くほど人が育ち、組織が活性化しコミュニケーションが円滑になります。
本講演では、〝業務のモジュール化〟のポイントや効果についてお伝えします。

************************************************
11月16日(木) 13:10~14:10
************************************************

講演タイトル

「研修では、なぜ人は育たないのか?」
~働き方改革の切り札!〝業務のモジュール化〟

本講演では、円滑なコミュニケーションと人材育成に対する、ヒントや
『業務マネジメント』についての、戦略的活用方法が学べます!
ぜひ、ご参加をご検討ください。

お申込に関するお問い合わせは日本の人事部までお願いいたします。
カンファレンスの公式サイトはこちらから

PAGE TOP