フレームワーク営業/人材育成 株式会社ベーシック代表プロフィール 会社概要 サイトマップ English
(株)ベーシック BASIC OFFICIAL SITE – フレームワーク営業/人材育成 田原祐子 弊社はおかげさまで今年創立17周年を迎えました。 お問い合わせ セミナー/研修開催までの流れ
スマート&Eco ルートセールス 営業戦略 住宅・不動産・リフォーム ベーシックの女性活躍推進 スマート&Eco
スマート&Ecoとは
*スマート&Eco New Electric
スマート&Eco
“省エネ & 節電 & 太陽光 ”をキーワードに、新たな風と戦略を
19年前には、シェア1%以下だったオール電化を普及拡大するため、独自の営業戦略を立案(BtoB,BtoCのフレームワーク)。全都道府県を行脚し、現場で実践指導しながらシェアを70%以上(西日本データ)に拡大した、“オール電化のカリスマ”田原祐子が、新しい時代のスマート&Eco営業戦略を提言します!
弊社の提案する「スマート&Eco営業戦略」
スマート&Eco営業戦略
  • 「オール電化」そのものでなく、エコ関連機器をはじめ、エコや節電、太陽光の要素を組み入れ、“効率よく電気を活用する”ことを勧める。
  • 「オール電化」という言葉を使用せず、「スマート」「HEMS」「新電化」といった新しい言葉を活用することで、新たなイメージを訴求する。
従来の「IHクッキングヒーター」「エコキュート」を入り口とした訴求ではなく、
「LED照明」「省エネ機器」「太陽光発電」「EV(電気自動車)等、広い範囲をカバーし、提案の窓口を拡大する新たな【スマート&Eco営業戦略】をご提案しています。

↓↓↓
電力会社の皆さまへ
「スマート&Eco営業戦略のメリット」

提案の窓口を拡大した、新しいコンセプトのスマート&Eco訴求法は、以下のようにさまざまなメリットがあります。

  • LED照明がきっかけとなって、お客さまが電気を効率的に活用することに興味を持ち、光熱費がお得な次世代型給湯器のエコキュートを採用する。
  • 電気自動車(EV)を購入したことから、割安な深夜電力を利用する電化を採用する。
  • 太陽光発電を採用したことから、必然的にコストメリットの高い電化を採用する。

また、震災後の消費者のマインドの変化によって、これまでは、価格も高く過剰設備的なイメージがあったエコ関連商品が、《これからの暮らしや生活に必要な商品》《手が届くというより、手を届かせなくてはならない商品》として売れ始めています。これまでは「イニシャルコストが高い」等という理由で、購入に至らなかったハイスペック高機能商品が、売りやすい環境へと変わってきています。


まさに、
価格訴求から高付加価値訴求(高くても良いものが売れる)へとシフト
できることが、「スマート&Eco営業戦略」の最大のメリットと言えるでしょう。
「スマート&Eco営業戦略」によって、大企業から零細企業まで、売上倍増する理由!
「スマート&Eco営業戦略」で最終的にターゲットとする商品は、
  • IHクッキングヒーター(調理器)
  • エコキュート(給湯器)
です。これらは、住宅の中で【調理器・給湯器は必ず必要な設備であること】【8~10年に一度、劣化や故障による取り換えが必要】であることから、日本全国全ての世帯がターゲット(対象)となります。

換言すれば、

■8~10年に一度、必ずリフォーム・リニューアル・建替等の需要が発生する

ということになります。そのため、これらのリフォームを手がければ確実に売上が見込め、安定経営につながります。

参考資料:オール電化に対する、震災後のお客さまの反応は?
住宅新報2011年5月10日号

震災後1ヶ月程度は、オール電化を採用したいというお客さまが減少していました。

ところが、2ヶ月後から、まず、被災地仙台市内でオール電化マンションの人気が急上昇していきました。(参考記事:住宅新報2011年5月10日号

その理由は、ライフラインの復旧がガス等と比較して、電気がかなり早く、実際にオール電化住宅、オール電化マンションに住んでいる方々は、調理・給湯・冷暖房等の機器が支障なく使えたためです。

また、地震後採用したくなった住宅設備の上位に、「太陽光発電」「LED照明」「オール電化」と「エコキュート」等がランクインし、今でも継続的な人気を保っています。
(参考サイト:日経BP社ケンプラッツ

スマート&Ecoコンサルティング
ベーシックのコンサルティングの特徴
1)プロジェクト方式コンサルティング
プロジェクト方式コンサルティング目安3ヶ月~ スマート&Eco事業の立ち上げをサポートします。また、すでにオール電化営業に取り組んでいるにもかかわらず、売上が上がらないとお悩みの方にも、解決策・改善策をご提案します。
【プロジェクト例】
スマート&Eco事業部立ち上げプロジェクト
  公共工事減少のため、スマート&Eco事業を立ち上げたいゼネコン、設備工事店、リフォーム受注拡大を目指す工務店、リフォーム店、太陽光発電を手掛けたい異業種からの参入会社等で、事業立ち上げをサポートするプロジェクトです。
スマート&Eco営業戦略見直しプロジェクト
  量販店、リフォーム店をはじめ、これまで飛び込み営業やテレフォンマーケティングを中心にオール電化を販売していて受注減少に悩む会社を、これまでとは全く異なる“関係構築型のフレームワークAIS&SASモデル”で再構築するプロジェクトです。

2)顧問契約方式コンサルティング
顧問契約方式コンサルティング目安6ヶ月~ 基本的に、月に1回(要望により2回)貴社を訪問し、スマート&Eco事業の立ち上げから営業戦略までを一貫してサポートします。プロジェクト方式と比較すると、初期費用がかからず、コストを抑えられます。
【コンサルティング例】
スマート&Eco事業立ち上げコンサルティング
  本業のサブ的な位置付けで、コストを掛けずにスマート&Eco事業を立ち上げたいとお考えの方をサポートするコンサルティングです。
オール電化事業が後発であるため、最速でシェア拡大を図りたい電気メーカーや住宅設備メーカーさまよりご相談をいただき、営業戦略をコンサルティングさせていただいた実績もあります。
スマート&Eco営業戦略構築(戦略の見直しと再構築)
  既にオール電化営業に取り組んでいるにもかかわらず、売上が上がらないとお悩みの方をサポートするコンサルティングです。
【弊社への依頼事例】
・ショールーム集客が厳しいため、オール電化を有効に活用して売上を向上させたい設備ショールーム、リフォーム会社
・全国の店舗の中で、オール電化が「売れる店」と「売れない店」の差が激しい量販店
・傘下の工務店の受注が激減し、営業力が落ちているため、オール電化を活用して売上アップを図りたい設備機器メーカー
・自社オール電化商材を継続的に販売したい卸会社、商社
スマート&Ecoセミナー・研修(3時間~)
セールストークからイベント実施まで、さまざまなテーマでの研修・セミナーを手掛けています。

※単発で実施することも可能ですが、課題を解決するには、連続研修や顧問契約コンサルティングのほうが適しているケースもあります。
(顧問契約の場合は、月1回のコンサルティング訪問時に研修を実施することも可能です。)

スマート&Ecoを活用した売上げ倍増研修
  「オール電化」を売るのではなく、「スマート&Eco」という新しいコンセプトで売上をアップさせる具体的な方法とノウハウを指導します。
  経営者、幹部、マネージャー、営業マン、女性スタッフ
  3時間

電力会社の皆さま
こちらのフォームからお申し込み・お問い合わせください。折り返し詳細をご連絡差し上げます。
まず、貴社の課題を明確にするために、初回限定・単発面談コンサルティングをお勧めしております。

* は必須項目です

お名前*
メールアドレス*
貴社名*
部署名
Tel*
Fax
内容*
内容の詳細*
お電話・メール・FAXでも、お問い合わせを受け付けております。
ご不明な点やご質問等ございましたら、どうぞご遠慮なくお問い合わせください。
MAIL:office@basic7.com
TEL:03-6265-0230 / FAX:050-3730-3779
スマート&Ecoのご案内

仕事を楽しく効率的にするヒント、営業力アップのポイントなどをお届けします!

(例)鈴木
(例)一郎
メールアドレス

(例)suzuki@example.co.jp
メルマガバックナンバー一覧
実績/お客さまの声

・リフォーム会社
 コンサルティング

・ハウスメーカー
 女性営業研修

実績/お客さまの声
実績/お客さまの声のご紹介
▲このページのトップへ