人形工房ふらここさま 働き方改革 初回プロジェクト③<キックオフで大切なこと>

初回プロジェクト その③
*
*
弊社がプロジェクトを手がけるとき、
キックオフには、必ず全部署の方々に参加していただくようにしています。
(※大企業の場合は、部門または拠点全員というケースもあります)
*
*
それには、大切な理由があります。
*
*
現在、働き方改革プロジェクトを進めているのは、
人形工房「ふらここ」さまの、製造部にある検品・最終仕上げチームですが、
*
前述のように、
販売部や物流部など、
製造部以外の全部署の方に参加していただきました。
*
*
そうすることで、
今自分がやっている業務が、
会社全体の業務の中のどの位置にあたり、
どんな役割なのかが明確になります。
*
それを一人ひとりが認識することで、
自分の仕事の意味を理解でき、
「ただ、支持された作業」ではなく、
「全体の流れの、この役目の業務」という意識に変わるのです。
*


*
この意識の変革は、「同じベクトルを向く」という重要なステップ。
プロジェクトスタート時に、必ずベクトルを合わせておくことで、
その後の改善速度・角度を大きく向上させることができます。
*
写真は皆さまで、真剣に、しかし楽しそうに話している様子。
*
今回も、
全員で「みんなで良くしたい!」「連帯感を感じながら働きたい!」という意識を持ってスタートさせることができました!

関連記事

  1. 人形工房ふらここさま 働き方改革プロジェクトスタート!
  2. ふらここさま 働き方改革 第三回プロジェクト①
  3. ふらここさま 働き方改革 第三回プロジェクト②
  4. 人形工房ふらここさま 働き方改革 初回プロジェクトその②<課題と…

リアルタイムプロジェクト

PAGE TOP