人形工房ふらここさま 働き方改革 初回プロジェクトその②<課題と業務のモジュール化>

初回プロジェクト!その②
*
*
人形工房「ふらここ」さまは、もともと原社長ご夫婦と、パートの方2人でスタートしたひな人形を製造する会社です。
*
*
現代の方にも受け入れられやすい、柔らかで愛らしい表情のひな人形は、みるみる多くのお客さまを引き寄せ急速に会社は大きくなりました。
*
ところが、そこで、課題が出てきたのです。
*
*
まず、全てOJTや見よう見まねで業務を伝えているため、

・顧客対応時のバラつき
・誰が何をするのかが曖昧
・人によって教える内容が異なる
・マニュアルが少ない、活用できない

など、なかなか円滑に業務を回すことができなくなってきました。

さらに、パートの方々約20名の中には、様々な年代の方がいらっしゃいます。
ですので、コミュニケーションがうまくいかないという問題もあります。
*
*
そして、会社が大きくなるほど、部門も増え、互いの仕事が見えないために、業務の手戻りが多くなっていたようです。
*
*
初回プロジェクトでは、
これらの課題を紐解くべく、まずは見える化し、業務を分化(モジュール化)していきます。
*
写真は、まさに、皆さんに集まっていただいて、田原とともにモジュール化している様子。
*
業務が「目に見える形」になればなるほど、皆さんの表情もキラキラしてきました!

関連記事

  1. 人形工房ふらここさま 働き方改革 初回プロジェクト③<キックオフ…
  2. ふらここさま 働き方改革 第三回プロジェクト②
  3. ふらここさま 働き方改革 第三回プロジェクト①
  4. 人形工房ふらここさま 働き方改革プロジェクトスタート!

リアルタイムプロジェクト

PAGE TOP