1. HOME
  2. お知らせ
  3. KES2022国際学会(26th International Conference on Knowledge-Based and Intelligent Information & Engineering Systems)にて、2022年9月に論文発表します。

NEWS

お知らせ

研究発表

KES2022国際学会(26th International Conference on Knowledge-Based and Intelligent Information & Engineering Systems)にて、2022年9月に論文発表します。

KES2022国際学会(26th International Conference on Knowledge-Based and Intelligent Information & Engineering Systems)にて、20229月に論文発表します。

昨年のKES2021に続いて、KES2022国際学会の招待セッションで、論文が採択されました。昨年度は、ポーランド、今年はイタリアのヴェローナ(ロミオとジュリエットの舞台)で学会が開催されます。

論文のタイトルは、“Case Analysis of Software Package Introduction Process based on modularization and Organizational Capability”となります。

これまでコンサルティングを手掛けた多くの企業の中で、システムの導入が上手く行ったケースと、困難であったケースを、モジュール化と組織能力で分析しています。

論文は、経済産業省DX関係やIPAの委員を務められている、名古屋大学名誉教授山本修一郎氏です。

最新記事